アメリカ心臓協会  

  日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター


プロバイダーコース インストラクターコース JSISH AHAトレーニングセンター AHA公認講習会 インストラクター専用

BLSインストラクター・エッセンシャルコース
    Basic Life Support Instructor Essentils

すべてのAHA-BLSコース、すなわちファミリー&フレンズコース各種、ハートセイバーコース各種とBLSプロバイダーコースを指導できるBLSインストラクターを養成するためのコースです。

G2015からは、BLSインストラクター資格取得のための BLS Instructor Essentials Course は2つのパートに分かれて実施されます。

・オンライン・パート
・クラスルーム・パート

オンライン・パートは、www.onlineaha.org より登録をし、e-Learning として各自、自宅のパソコンから受講していただきます。次のクラスルーム・パートに参加するには、終了証のプリントアウトが必要となります。

クラスルーム・パートでは、集合教育で行い、BLS Training Center Faculty(インストラクター養成責任者)のもと、BLSコースで使用する練習用マネキンの取り扱いやメンテナンス、ビデオ教材の使い方、評価の仕方、指導の実際などを、レクチャー、ディスカッション、演習で学んでいきます。

コース中は、BLSプロバイダーコースだけではなく、ハートセイバーCPR AEDコースハートセイバー・ファーストエイドコース の指導法とスキルチェックの仕方も練習します。(ハートセイバー・インストラクターマニュアルも必携となります)


教育実習+モニター評価
2つのエッセンシャルコースを修了しただけでは、BLSインストラクターとしては認定されません。その後、実際のコースで実地指導訓練を受け、インストラクターとしての資質を持っているとの認定を受けた後で、BLSインストラクターカードが発行されます。モニター評価完了期限は、クラスルーム・パート受講後、6ヶ月です。


受講要件

BLSインストラクター・エッセンシャルコースは、AHAの教材設計の下でのBLSの指導法を学ぶためのコースであり、プロバイダーレベルのBLS手技の復習等は行ないません。技術に不安がある方は、BLSプロバイダーコースへのボランティア・アシスタントスタッフ参加などを通して、インストラクターとしてふさわしいレベルの知識と手技を修得しておくことが望まれます。

なお、AHAコース運営規則により、BLSインストラクター・エッセンシャルコースを受講するためには下記の条件を満たしている必要があります。

  • 16歳以上であること
  • トレーニングセンターとの提携(所属)が決まっていること
  • 有効期限内のBLSプロバイダーカードを提示できること

医療資格の所持は必須条件ではありません。熱意があれば、どなたでもBLSインストラクターになれます。



インストラクターとして独り立ちするためには、継続して経験を積めるJSISH-ITC活動拠点が無理なく通える範囲にあることが重要です。インストラクターになることを希望する方は、まずは身近なJSISH-ITC活動拠点にコンタクトを取り、ご相談ください。


BLS Instructor Essentilas(クラスルーム・パート)詳細

コース内容 AHA BLSコース指導に必要な基礎:会場セッティング、PWW指導、実技評価の仕方、マネキンメンテナンス等
標準コース時間 5〜6時間
受講対象 ・AHA BLSインストラクターとして活動を希望する方
・JSISH-ITCとの提携調整が済んでいる方
・オンラインパートが修了した方
使用テキスト BLSインストラクターマニュアル 8,640円
ハートセイバー ファーストエイド CPR AED インストラクターマニュアル 5,184円
BLS DVD AHAガイドライン2015準拠 13,500円

※各自書店等でお求め下さい。
※DVDの購入は任意です。
修了カード BLS Instructor(英語表記)
筆記試験 あり
筆記試験合格基準 84%以上の正解(25問中21問以上の正解で合格)
実技評価 なし。ただしカード発行にはコース終了後にインストラクター候補者としてコース指導に参加し、モニター評価(教育実習)に合格する必要があります
受講料 各実施団体・インストラクターにお尋ね下さい
カード有効期限 2年