アメリカ心臓協会  

  日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター


プロバイダーコース インストラクターコース JSISH AHAトレーニングセンター AHA公認講習会 インストラクター専用

ハートセイバーCPR AEDコース
  Heartsaver® CPR AED Course

ハートセイバーCPR AEDコースは、緊急時に対応が求められる職業人(非医療職) を対象とした心肺蘇生法+AED(自動体外式除細動器)の使用法を学ぶ実践トレーニングコースです。

成人の傷病者を対象とした、胸骨圧迫(心臓マッサージ)、口対口人工呼吸、口対マスク人工呼吸、AEDの使い方、気道に異物(食片など)が詰まったときの対処法を約2時間で学びます。

オプションとして、1歳から思春期までの小児と、1歳未満の乳児を対象とした蘇生法ならびに窒息解除法を追加することができます。小児の蘇生法を追加すると約2時間半、乳児の蘇生法を含めた場合は、約3時間半のコースとなります。


救医療の専門家ではない市民が対象とはいえ、職業的に義務として心肺蘇生法を実施することが求められる人を対象にプログラムされたコースですので、口対口人工呼吸だけではなく、感染予防のためのポケットマスク使用を標準とした人工呼吸法を繰り返しトレーニングします。

アメリカ国内では職業資格に位置づけられる米国労務省の職業安全衛生局(OSHA)準拠の修了証(Heartsaver CPR AED Card)が発行されます。AED操作を含めた心肺蘇生法技術習得を証明する国際ライセンスです。

AHAハートセイバーCPR AEDコースは、日本の厚生労働省が定める「業務の内容や活動領域の性格から一定頻度心停止者対し応急の対応を行うことがあらかじめ想定される者(一定頻度者)」向けのAED講習に該当します。

介護・福祉職、旅行添乗員、施設職員、ホテル従業員、ホテル・宿泊施設従業員、スポーツトレーナーなど、保育士、学校教職員など、職業上、緊急対応が求められる方にピッタリのコースです。世界で認められたAHA国際ライセンスが発行されますので、海外で活動する方、外資系企業にお勤めの方には特におすすめです。

また一般市民の方にとっても、より効果的な人工呼吸器具であるポケットマスクの使用法を含めた日本では数少ないトレーニングプログラムとなっています。


コース詳細 

コース内容 成人傷病者へのCPR・気道異物除去、口対マスク人工呼吸、AED使用法(オプションとして、小児、乳児のCPRと気道異物除去)
標準コース時間 約1.5〜2時間(小児を含めると約2.5時間、乳児を含めると約3.5時間)
受講対象 緊急時への対応責務のある市民、厚生労働省が定める一定頻度者(学校教職員、福祉関係者、スポーツトレーナー、旅行添乗員、警備員等)  ※チームで緊急対応をする医療従事者にはBLSプロバイダーコースをおすすめします
使用テキスト ハートセイバー ファーストエイド CPR AED 受講者用ワークブック、シナジー,3,348円
各自書店等でお求め下さい
修了カード Heartsaver® CPR AED completion Card(英語表記)
筆記試験 あり(任意試験で省略可。その場合カードに明記されます)
実技評価 あり
受講料 各実施団体・インストラクターにお尋ね下さい
カード有効期限 2年